LunaPharmacist

月の裏で会いましょう

2018年03月

100.274-275
『パロノセトロン』
遅発期の悪心・嘔吐(半減期42hr)

『アザセトロン、オンダンセトロン、グラニセトロン、トロピセトロン』
急性期の悪心・嘔吐

反対から読んでノロノロ
→遅発

99.38
『ラマトロバン、セラトロダスト』
TXA2受容体遮断作用による抗アレルギー薬

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

99.220-221
100.254-255
『チクロピジン』
抗血小板薬
重大な副作用:TTP、無顆粒球症、重篤な肝障害
2ヶ月以内は2週間に1回血液検査を実施する

ADP受容体……Gi蛋白質共役型
TXA2, 5-HT2受容体……Gq蛋白質共役型
PGI2受容体……Gs蛋白質共役型

血液凝固促進……Gq,Gi
血液凝固抑制……Gs

血小板活性化→TXA2,セロトニン,ADP放出→血液凝固促進

プロトロンビン生合成
……プロトロンビン前駆体(デスカルボキシプロトロンビン)のグルタミン酸残基が肝臓においてビタミンK依存的にγ-カルボキシ化される必要がある



続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

99.330
粘稠性がある場合には、メートルグラスよりもディスペンサー
(ディスペンサーで画像検索したところ、まともな画像なし! なんだディスペンサーって!)

添付文書上に配合変化情報は乗っていない
(乗っていたら病院実習でPC検索しない)


98.282-283
【がん疼痛治療ラダー】
1段階目:NSAIDs・アセトアミノフェン(非オピオイド系)
2段階目:ペンタゾシン(弱オピオイド系)
3段階目:モルヒネ(強オピオイド系)


オピオイドローテーションの際はレスキュードーズを考慮する必要あり

『フェントステープ』
マトリックス型
24時間持続するように設計=24時間後も残存している

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

100.344
食堂通過障害→経腸栄養選択可能

98.300-301
ニコチンガム→"ゆっくり"噛む
ニコチン貼付剤→吸わない!(減らすものではない)
喫煙→潰瘍性大腸炎リスクを減らす報告も

97.345
エタノール→芽胞形成にはNG
このエントリーをはてなブックマークに追加

97.111
大脳皮質前頭葉
……随意運動に関与する一次運動野

頭頂葉
……感覚情報の統合(体性感覚野、視覚空間処理)
……機能が明確に発見されていない

大脳辺縁系
……古皮質+旧皮質からなる(系統発生的に古い)
本能・情動・記憶に関与する

大脳基底核
……尾状核+被殻(この2つで線条体) +淡蒼球

「ヒビ=線ができてる」

間脳視床下部
……自律神経系高位中枢 (視床ではない)


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

100.123
米を汚染しやすいもの
……メタミドホス、アフラトキシンB1

ベンゾ[a]ピレン……タバコの煙、鰹節、焼き魚、燻製
パツリン……カビ毒。 りんごやりんご加工品に含まれる


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

98.161
『オザグレル』
トロンボキサン合成酵素阻害(気管支収縮抑制)
cf.)
TXA2→Gq共役→Ca2+放出→収縮?

『ザフィルルカスト』
ロイコトリエン受容体遮断

『スプラタスト』
Il-4,5産生抑制。IgE抗体産生抑制。好酸球浸潤抑制。

『ラマトロバン』
TXA2受容体阻害→抗アレルギー作用

『オロパタジン』
H1R阻害+ケミカルメディエーター遊離抑制

cf.)
ケミカルメディエーター遊離抑制
クロモグリク酸、トラニラスト


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

101.170
プロカインアミドとシメチジン
……腎臓近位尿細管で有機カチオン輸送体によって排泄
競合により、血中濃度上昇

アスピリンとワーファリン
……アスピリンのタンパク結合能が強く、ワーファリンが遊離することで組織に移行し、血中濃度が低下する


98.42
cf.)アルブミンに結合しやすい薬物
アスピリン、ワルファリン、フェニトイン、フロセミド、トルブタミド、インドメタシン
「明日の悪い風呂で太る」

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


food_chicken_nanban
前回記事(「模型卵に触れるなッ! 「TAL」対策!!」)で攻略法をまとめた「TAL」について、実際に受けてみました。
受験してわかった衝撃の事実について、どうぞ。

「ここ、進○ゼミでやったところだ!」

驚きました。


この本で取り上げられている質問文が
ほぼそのまま、出てきました

wp-1473284230548
多少、収載していない問題もちょくちょく出てきましす。
それも基本思考は前回通りポジティブシンキングな太陽で通るので問題なし。
きちんと読み上げて、染み込ませて正解でした。

数多くのブログで
「TAL受けるならこの本は絶対読んだほうが良い」
と、どこもかしこも挙げている理由がわかりましたね……こいつはすごい……

未来日記が手元にある状態なので、質問者の意図に気づけるレベルに余裕でした。


そして、図形貼り付け問題についても。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


ira
TAL対策ひとことまとめ
性格検査は太陽のようにエネルギッシュな自分を描け!!!
図形貼り付けは幼稚園児に戻ろう!

TALとは

就活生が通過しなければならない多種多様な試験群のなかで、
TALはなかなか耳馴染みのないテストになります。
能力を見るのではなく不適性者を発見する試験になるからです。byouki_genchou
TALを作成されているVividJapanの公式ページから検査意図を引用させていただきます。
採用適性検査ツール「TAL」は最新の採用適性検査『ProViT』同様に新卒・中途採用時に、今まで以上に非常に重要かつミスマッチな採用等のリスクヘッジにも繋がる適性検査です。
平均14%出現する「不適性者」を見出し、採用による経営リスクを軽減します。
https://www.vivid-japan.co.jp/tal/

この試験は就活生の能力ではなく、ストレス耐性やメンタル疾患発症傾向を把握することで、
入社後を見据えた試験になっています。
こうした性質から、Webテストのなかではマイナーな分類に入ります。

そんなTALですが、
田辺三菱製薬さんが出題なされていたので、この機会に対策を練ってみました。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ